エニマリ
メニュー

2020.11.17

〜1位は石原さとみさんの「リモワ婚」&「親孝行婚」〜 2020年に最も印象に残った芸能人の結婚からみる 新しい時代の結婚のカタチ【座談会開催レポート:前編】

結婚にまつわる様々なシーンを「新しいカタチ」でお祝いし合えるサービス・メディアを展開する株式会社エニマリ( https://about.anymarry.com/ )は、「『新しい時代の結婚のカタチ』激動の2020年、結婚と結婚式を振り返る」をテーマに、オンライン座談会を11月13日(金)に開催しました。本座談会では、2020年に結婚したカップル238名及びウェディング業界従事者329名を対象に実施したアンケート結果を公開すると共に、激変の1年を身をもって体験したエニマリの事業担当者が、変わりゆく結婚のカタチや今後のウェディング業界を予測しました。

《第1部》新婚カップルが選ぶ「2020年に最も印象に残った芸能人の結婚」と「理想の芸能人夫婦」からみる新しい時代の結婚のカタチ

第1部は、2020年に結婚したカップル238名が選んだ「2020年に最も印象に残った芸能人の結婚」の話題からスタートしました。座談会メンバーは1位の石原さとみさん&一般男性、3位の岡村隆史さん&一般女性、4位の瀬戸康史さん&山本美月さんの結婚について注目しました。

Q.2020年に最も印象に残った芸能人の結婚は?

  • 1位 石原さとみさん&一般男性
  • 2位 生田斗真さん&清野菜名さん
  • 3位 岡村隆史さん&一般女性
  • 4位 瀬戸康史さん&山本美月さん
  • 5位 丸山桂里奈さん&本並健治さん  

(調査期間:2020年10月27日~11月2日、対象:「みんなのウェディング」会員2019年11月~2020年10月に結婚したカップル238名(複数回答)、方法:インターネット調査)

1位 石原さとみさん&一般男性 “「リモワ婚」&「親孝行婚」”



彼の「リモートワーク姿」を見たことが結婚の決め手になったという石原さとみさんの結婚ですが、座談会では、「彼と親孝行の価値観が似ていた」といったエピソードに注目しました。取締役 メディア開発部の小林(以下、小林)は、「彼のリモートワーク姿を見たことが結婚の決め手になったというのは、まさに2020年ならでは。また、結婚とは家族の始まりと考えると、このコロナ禍で家族というものを誰もが捉えなおす機会があったからこそ、印象的であり共感も呼んだのではないか、と考えます。」とコメント。座談会では、石原さとみさんの結婚はコロナ禍ゆえの“「リモワ婚」&「親孝行婚」”と名付けました。

3位 岡村隆史さん&一般女性 “「支えられ婚」以上に「届出婚」”


ご自身で「支えられ婚」と呼び話題を集めた岡村隆史さんの結婚は、婚姻届の提出について注目し、「(婚姻届の)書き方が難しかった、間違えた」「ふたりで婚姻届を提出した」といったエピソードが親しみが持てて印象的だったという話で座談会は盛り上がりました。ウェディング総合情報メディア「みんなのウェディング」が2020年9月に実施した「結婚にまつわるイベント」に関するアンケート調査では、カップルが大切にしたい、記念したいと思ったシーン2位に「入籍(婚姻届の提出)」がランクインしたことにも触れ、コロナ禍で結婚式の規模を縮小したり、延期せざるを得ない状況の中で、結婚にまつわる大切なシーンが、挙式・披露宴に留まらず多様化していくだろうという意見で満場一致し、岡村隆史さんの結婚を改めて「届出婚」と名付けました。


※みんなのウェディング「結婚にまつわるイベント」に関するアンケート調査(2020年9月)https://about.anymarry.com/news/eiqgbxptw

※参考:エニマリの婚姻届関連サービス
「エニマリの婚姻届(https://anymarry.mwed.jp/konintodoke)」
「エニマリの婚姻届フォト(https://anymarry.mwed.jp/photo/plans/6)」

4位 瀬戸康史さん&山本美月さん “スーツも新鮮!「SNS報告婚」”


お揃いの白いスーツに身を包み、笑顔なくスタイリッシュな写真と共に互いのSNSで結婚報告をし、話題を集めた瀬戸康史さん&山本美月さん。みんなのウェディング相談デスクの川瀬は、「ウェディングドレスを着なくても、更には笑顔じゃなくても『結婚しました』報告になる、というのは驚きでしたよね。我々ウェディング業界の常識を覆したカタチでした。」とコメント。これに対し、式場パートナー事業推進本部 春日も「大切なファンや本当に伝えたい人に直接報告したことや、そこにふたりらしい写真とメッセージを添えて、自分たちらしさを表現したこと。これらはまさに多様性が重視される今の時代のニーズにピッタリはまっているような気がしますね。」とコメントしました。このSNSや自分たちらしい写真での報告というのは、これからの時代の結婚セレモニーには欠かせないキーワードになるだろうという意見で一致し、ふたりの結婚を「SNS報告婚」と名付けました。

続いて、2020年に結婚したカップル238名が選んだ「理想の芸能人夫婦」について意見を交わしました。

Q.あなたにとって理想の芸能人夫婦は?

  • 1位 DAIGOさん&北川景子さん
  • 2位 唐沢寿明さん&山口智子さん
  • 3位 中尾明慶さん&仲里依紗さん
  • 4位 佐々木健介さん&北斗晶さん
  • 5位 杉浦太陽さん&辻希美さん   

(調査期間:2020年10月27日~11月2日、対象:「みんなのウェディング」会員2019年11月~2020年10月に結婚したカップル238名(複数回答)、方法:インターネット調査)

1位 DAIGOさん&北川景子さん、3位 中尾明慶さん&仲里依紗さん
夫だけでもなく、妻だけでもなく「お互い」が大切


2020年に結婚したカップルが選んだ「理想の芸能人夫婦」では、1位のDAIGOさん&北川景子さん、3位の中尾明慶さん&仲里依紗さんに座談会メンバーは注目しました。調査では、DAIGOさんが北川景子さんとの仲睦まじいエピソードをバラエティ番組で披露していることや、中尾明慶さんと仲里依紗さんの友達のような夫婦感、ならびに仲さんが夫婦の家事分担について赤裸々に語る姿などに支持が集まった模様です。さらには、「お互いを尊敬している」「お互いを信頼している」といった声が選んだ理由として目立つことから、小林は「この『お互い』というのが令和の時代を象徴しているなと思いました。こうした『お互いに尊重したい』という関係性も、現在の結婚や結婚式の嗜好に影響しているかもしれませんね。」とコメント。

そして新婚カップルが選ぶ「理想の芸能人夫婦」からみる新しい時代の結婚のカタチは、“夫だけでもなく、妻だけでもなく「お互い」が大切”であると締めくくりました。


※第2部、第3部に関する座談会レポートは、後編として近日配信を予定しています。

【座談会サマリー】

  • 《第1部》新婚カップルが選ぶ「2020年に結婚した芸能人カップル」と「理想の芸能人夫婦」からみる新しい時代の結婚のカタチ
  • 《第2部》 新婚カップル238名、ウェディング業界従事者329名の調査からわかった2020年の注目キーワードから、これからの結婚・結婚式の新しいカタチを探る 
  • 《第3部》2021年以降、ニューノーマル時代の結婚・結婚式はどう変わる?


【パネリスト】

  • (株)エニマリ 取締役 メディア開発本部 小林 雄介
  • (株)エニマリ 取締役 式場パートナー事業推進本部 春日啓一
  • (株)エニマリ みんなのウェデイング相談デスク 川瀬 菜海
  • (株)エニマリ ウェディングプランナー 中平舞


【司会進行役】

  • (株)エニマリ みんなのウェディング編集部 草深由有子



株式会社エニマリ 会社概要

株式会社くふうカンパニー 会社概要



■報道関係からのお問い合わせ

株式会社エニマリ(広報)pr@anymarry.com