エニマリ
メニュー

2021.5.26

インポートドレスをリーズナブルに販売する『DRESS EVERY』が、 フォトウェディングスタジオ『ONESTYLE』にて販売会を初開催!

〜ウェディングドレスの購入でフォトウェディング撮影が無料になる特典も!〜

くふうカンパニーグループにおいて、結婚にまつわる様々なシーンを「新しいカタチ」でお祝いしあえるサービス・メディアを展開する株式会社エニマリでは、インポートドレスを扱う販売専門ドレスショップ『DRESS EVERY(ドレスエブリ、https://dress-every.com/)』を運営しています。

この度、5月28日(金)〜5月31日(月)に、結婚式の前撮りやフォトウェディングを行うフォトスタジオ、『ONESTYLE(ワンスタイル、https://weddingphoto.onestyle.co.jp/)』表参道原宿店にて、ウェディングドレスの販売会を初開催します。忙しい中でもドレス選びから撮影までこだわりたい花嫁に、ドレスもフォト撮影も一度でご提供し、満足いただきたいという想いから、この度の販売会開催に至りました。


また、今回は「PRONOVIAS(プロノビアス)」や、「MORILEE(モリリー)」をはじめとしたインポートドレス100着以上の中から、お気に入りの一着を購入した方には、通常5万円分の撮影を無料でプレゼントする特典もご用意しています※。何度も着用されることを想定したレンタルドレスでは見つけづらい繊細なデザインや、自分の体にフィットするドレスをまとい、一生の思い出を写真に収めることができます。
※本特典の適用には一定の条件がございます。詳細は、下記に記載の「特典詳細」をご確認ください。

<販売会開催概要>

【開催期間】
・5月28日(金)〜5月31日(月)

【開催時間】
平日:12:00〜19:00 (最終受付)
土日祝:10:00〜19:00 (最終受付)

【開催場所】
ONESTYLE表参道原宿店
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-9-11レインボービル
《最寄駅》東京メトロ「明治神宮前駅」:5番出口より徒歩2分                  
https://weddingphoto.onestyle.co.jp/studio/studio-omt#access-guide 

【お取り扱い商品】
インポートブランドを中心としたウェディングドレス

【参加方法】
予約なしの場合は、予約の方を優先とさせていただきます 
▼詳細・予約方法はこちらから
https://dress-every.com/popup_store/tokyo/onestyle202105/

<特典詳細>

275,000円(税込)以上のウェディングドレスをご購入いただいたお客様に、ONESTYLEスタジオフォト5万円相当(https://weddingphoto.onestyle.co.jp/studio/studio-omt#modal-st01)をプレゼント

【特典内容】
・全データお渡し(約50cut)
・ご新婦さまヘアメイク
・タキシード1点
・靴、パニエなど衣装小物一式
・アーティフィシャルブーケ、ブートニア

【ご注意・特典条件】
・撮影期限は2021年12月末とさせていただきます。お申し込み期限、年内最終撮影日など詳しくはご試着当日にスタッフにご確認ください。
・撮影スタジオはONESTYLE表参道原宿店となります
・その他オプションをご希望の方は追加料金が発生します。詳細はご試着当日、スタッフにご確認ください。
・撮影日はONESTYLE表参道原宿店の予約空き状況に準じます

◾王道からトレンドまで、ウェディングドレスの豊富なラインナップを取りそろえる『DRESS EVERY(ドレスエブリ)』とは

スペイン・バルセロナ発祥でウェディング界の3大ブランドのひとつである最高級ライン「PRONOVIAS(プロノビアス)」や、ニューヨークのブランド「MORILEE(モリリー)」などの高級インポートドレスをリーズナブルな価格で提供しています。新品もリユースも豊富なラインナップで、結婚式を自由に楽しみたい花嫁のウェディングドレス選びを応援しています。

▽スペイン・バルセロナ発祥「PRONOVIAS(プロノビアス)」のウェディングドレスの魅力
「PRONOVIAS(プロノビアス)」は、ボディラインを美しく見せるパターンのクオリティの高さと、オリジナルレースの美しさで、世界中のセレブに長年愛され続けているブランドです。王道からトレンドをおさえたデザインまであり、選ぶ段階から気分が華やぐラインナップが魅力です。上品で洗練されたPRONOVIASのドレスはまさに、ウェディングという特別な日に最適な一着と言えます。


▲写真はすべてPRONOVIASのウェディングドレス

<参考>コロナ禍で入籍したナシ婚層の約5割が、フォトウェディングを実施
株式会社エニマリは、2021年4月28日〜4月30日の期間に、直近1年以内に入籍した316名の既婚女性を対象に「結婚式に関する意識調査」を行いました。その中で、「入籍をしたが結婚式(挙式・披露宴)はしない」ことを選択をした「ナシ婚」層に、ふたりの結婚の記念に行ったこと(行う予定のこと)」をきいたところ、第1位が「婚約指輪や結婚指輪の購入」61.2%、第2位が「フォトウェディング(ドレスや和装など婚礼衣装を着用)」45.5%となりました。コロナ禍で入籍をするカップルにとって、「フォトウェディング」はふたりの記念イベントとして重要性が増しつつあることがうかがえます。



調査概要:結婚式に関する意識調査
調査方法:インターネットアンケートによる調査
調査期間:4月28日(水)ー4月30日(金)
調査対象:直近1年以内に入籍をした既婚女性
有効回答数:316名
※「入籍をしたが結婚式(挙式・披露宴)はしない」ことを選択をした「ナシ婚」層は209名

株式会社エニマリ 会社概要

株式会社くふうカンパニー 会社概要


■報道関係からのお問い合わせ

株式会社エニマリ(広報)pr@anymarry.com